人気ブログランキング |

家庭学習時間

こんにちは

春新学期、家庭学習で躓きそうな息子くんと父です。

受験塾、勉強についていくことはもちろん、
家庭のサポートが大変だと、本やネットでは目にし、聞いてもおりましたが、
実感が湧いておりませんでした。

既に家庭学習(宿題)についていくのがいっぱいっぱい。
それが結構な分量です。

算数だけで、毎週
授業2コマ分のプリントの復習、家庭学習用の冊子、復習テスト教材日付入り、
確認テストの直し、計算プリント1枚、ワークアウト1冊。

課題をやって、マル付けして、間違え直し。
課題は何とかやりきれるようですが、
マル付け、間違えを直し時間が足りなくなってきました。

やはりバツが多くなると、本人もマル付け自体が億劫になるようです。

これからカリキュラムが進み、難しくなってくれば、
一層時間がかかる間違え直し。
取捨選択が必要なのかも知れません。

ただ、何を基準に削るべきかも不明ですし、
その選択をするため、一つ一つ吟味するのは、かなりの負担。
今は目の前の課題を片付けるためのスケジューリングで精一杯です。

楽しく、嫌いにならないように、追い込まず、
この分量をこなして行くことはどうすれば良いのでしょう。

来週はグノレブテスト。
春期講習も含むため復習範囲が広い。

とりあえずその復習を頑張ってみたいと思います。

はじまって2ヶ月、
早速こっちが苦しくなってきました。

まだ息子くんが文句を言わないのが救いです。

これから、果たしてどうなることでしょう。






by kkbug033 | 2018-04-15 22:50